〒478-0017 愛知県知多市新知字七五三山1番地の2
TEL.0562-55-5700 FAX.0562-55-0413  
MAIL.kansen@nishichita-aichi.or.jp

校長談話Principal Statement

「それぞれの春」

4月13日、14日に新入生春合宿を行いました。一泊二日の研修です。新入生30名全員が参加し、2日間、楽しく、有意義な時間を過ごすことができました。今年から、担当者が変わり、プログラムの見直しも行われ、何だかとても嬉しく思いました。私が当校に来た翌年の入学生から始め、既に5回目になりますが、どんどん新しい形に変わり、よりよく変化しているからです。毎年行っていることはマンネリ化しがちですが、担当者の交替や毎回の振り返りから「より良いものを目指す姿勢」がなくてはこのような変化は見られないと思うからです。
2年生は宣誓式の準備を始めています。宣誓の言葉を考えるところから、クラスのカラーが出ていて、式の練習も非常に熱心に取り組んでいます。5月2日、この談話を更新した後に本番を迎えます。思い出深く、これからの実習に向けて決意を新たに取り組むことができるような式典になればと思っております。
3年生は、毎年のことですが、4月になると「3年生の顔」になります。4月に行った校内防災訓練でもリーダーシップを発揮し、避難訓練では他学年と比較し、静粛に、しかも整然と動けていたことが印象的でした。5月には精神看護学実習が始まります。この実習を経験すると更に成長します。3年間かけて、少しずつ、着実に成長していく学生たちを見ていると、自分も頑張らなければと思います。いくつになってもそんな思いを抱かせてもらえるのは学生のお蔭だと思って感謝しています。
4月に人事異動があり、心配な面もありましたが、教職員の協力体制が強化されたように感じますし、とても雰囲気が良いなぁと思っています。我々教職員が前向きでいることが学生の学習環境の改善につながることは間違いありません。この雰囲気を大切にしていきたいと思っています。


              平成30年5月 公立西知多看護専門学校
                     校長 竹内(宮原)晴子